2016年11月26日

早くもあれから3ヶ月

こんにちは。モグヲです。
PCのマウスが壊れて新しいのを仕入れたらケーブルが長すぎてケーブルで縄跳びできそうです。本当に。

モグが死んでからなんだかバタバタしてアップしてませんでしたがみんな元気です。

糖尿姉妹も犬オヤジの献身的な看病のおかげで血糖値を維持して元気。
2016-11-23 13.02.33.jpg

2016-09-28 23.18.25.jpg

柚子しおはあいかわらず引きこもり、
2016-08-19 07.35.28.jpg

リビングでは犬オヤジにベッタリなので増々みんなに嫉妬され
2016-11-18 21.30.53.jpg

ソフトのスーツケースの上はハンモックみたいになるので猫に人気。
2016-08-13 23.07.46.jpg

かんたろうのハンサムショットが撮れました。
2016-11-01 23.17.44.jpg

全身で見ると腹の肉で前足が隠れてマツコ風
2016-11-01 23.18.38.jpg

ゴンはいつまでも子供みたいな仕草。
2016-09-15 22.44.44.jpg

ドラミはB-Tライブ視聴を妨害
2016-11-18 22.38.37.jpg

リリィは食事が合わなかったのか首周りを掻きむしってパゲパゲ、出血していたので掻かないように包帯を巻いたらこんなことにww
2016-11-16 20.37.37.jpg

負傷兵か!!

ナナも元気なんですが写真がない。。元気です。

posted by モグヲ at 14:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月13日

モグ、虹の橋を渡る

モグが8月4日午前2時35分頃、虹の橋を渡りました。
ヘルニア発症かな?と気づいてから6日であっという間に亡くなりました。
モグが3歳でうちに里子に来てから12年近くずっと一緒だったので、今はただたださみしいです。
2016-06-19 22.29.38.jpg

7月28日、モグが少し後ろ足を引きずっているような気がしたけど、右だったり左だったりするのでなんだろう?くらいにしか思っていませんでした。

7月29日朝、モグの足音が何かおかしいことに気づいて起きたら両後ろ足を完全に引きずって、前足だけで歩いていました。午後七転八倒していたので病院に連れて行くとヘルニアだろうとのことでステロイドを皮下注射して帰宅。その後少し状態は良かったのです。
椎間板ヘルニアは発症から48時間以内に外科的治療をすると回復率が高いとのことで、手術するか否かの判断が必要でした。その場合もちろん麻酔が必要になり高齢なモグは麻酔で死ぬ可能性もある。術前診断でCT撮影するがその時も麻酔をかけるとのこと。

7月30日、犬オヤジ一家、手術はせずに内科的治療のみでいくことを決めて通院。
進行を止めるためステロイドの静脈注射を希望しました。血液検査からの静注とのことで2〜3時間モグを病院に預けて帰宅。
迎えに行ったらモグは床に座った院長先生に見守られて血まみれになってギャーギャー大騒ぎしてました。下半身が動かないイライラと違和感でケージを噛んで口が血まみれになっているとのこと。
置いて行かれたのがそんなに嫌だったんだ…。一緒にいてあげないとだめだと思いました。
IMG_2168[1].JPG
帰宅してからもイライラして吠まくって上半身は元気なことがよくわかりました。ご飯も少しだけ食べました。
ウンチはステロイドの副作用か黒いタールのような緩いものが弛緩した肛門から垂れ流し状態です。オシッコも最初は圧迫しないとダメといわれましたが、圧迫しなくても垂れ流し状態です。特に体勢を変えるときにジョロジョロと出ていました。

7月31日、日曜の朝再びステロイド注射のため病院に連れて行こうとするとグッタリしていました。吠えるでもなく、目に力がなく、病院に行ってなにかできる状態ではないと判断、一緒にいてあげることにしました。
ヘルニアでは死なないよ?ショックなの?とか声をかけました。その時は犬がヘルニアで死ぬなんて知らなかった。
2016-07-31 17.26.02.jpg

どんどんモグの意識が遠くなっていくのがわかりました。
そして、昨日は利いていた前足も麻痺しているように見えました。
息が荒く、舌はベロンと垂れ下がり、日曜の時点で私はモグの死を覚悟しました。
日曜夜になる頃には少しだけ甘酒や水を飲めるようになり少し元気を取り戻しました。昼間のあの状態が何だったのか全くわかりません。。。
2016-07-31 17.25.58.jpg

前日大騒ぎしていたのはイライラしてるからではなく、自分の体の異変を訴えていたんだと思います。

8月1日、意識ははっきりしていて出勤するとき声をかけたらきちんと目を合わせてくれました。
何か言いたげなかんじで少し声を出しました。「アッシを置いていくんですか?」ということだったのだと思います。
犬オヤジが昼前に食事をあげたら少し食べたようです。
IMG_2170[1].JPG

月曜からは首の筋肉とあまり動かなくなった前足を使って寝る体勢を変えたりできていましたが、進行の早さ、息苦しそうにしている様子から進行性脊椎軟化症が疑われると思います。
この病気は発症から5日から1週間で死に至る病気と知りました。
もうあんなに嫌がった病院に連れて行くのはかわいそうなので、病院には話だけして内服薬で痛みを緩和することにして自宅療養させました。

8月2日、明らかに前日よりも元気がない。グッタリしていました。
IMG_2169[1].JPG

もうドッグフード系は受け付けないようなのでハムをあげたら食べました。
これは好物の唐揚げとか生肉なら食べるのでは?とローストビーフと唐揚げを与えたらガツガツ食べました。すごい勢いでどんどん食べて信じられない食欲!と思っていたら本犬も少し力が湧いてきたようです。
モグ、やっぱりただのヘルニアだったんじゃない?!と思えるくらい上半身は起きてましたし、目に力がありました。
IMG_2168[1].JPG

それでも息苦しそうでしたが…。
この日の夜は少し元気なモグと晩酌しました。
2016-08-05 19.49.13.jpg

8月3日、朝から何も食べませんでした。昨日より悪そうでした。
今までモグの様子をみるため自宅で仕事していてくれていた犬オヤジがどうしても外出する必要があるとのことで昼前から午後3時くらいまで外出。
犬オヤジが帰ってモグの生存を確認しましたがかなり悪そうとの連絡が入りました。
明らかに私の帰りを待っているよ、と。

帰ってみたら体調が悪そうで息苦しそうなのはまして、喘いでいました。
水は少しだけ飲むけれど、もう人間にできるのは一緒にいて撫でてあげることくらいしかありません。ひたすらナデナデして不安を取り除いてあげました。

そして8月4日の夜明け前、犬オヤジと私の間に寝せておいたモグが一瞬声を出し我々を呼びました。きっと「アッシいきやす」ということだったと思います。その3分後くらいに呼吸が止まり、その後心停止しました。

発症してから死亡まであっという間ときいていましたが、本当にあっという間でした。
犬のなかではモグが最後まで残るんじゃない?一番頑丈だから、と言ってましたが順番どおりでした。

そしてその日仕事を休んで火葬に。
佐倉のヒルサイド倶楽部でお願いしました。モグは人生の半分くらい佐倉に済んでましたからね。
若い時は佐倉のあぜ道で用水路に飛び込んでいいとこ見せようとしました。
佐倉の隣駅に済むおやっさんの家にモグだけお忍びで遊びに行きました。
印旛沼のまわりを長い散歩して途中で疲れて「抱っこしてくだせえ」とギブアップしたこともありました。

あっという間に儀式が終わって、残されたさくら、すみれ、リリィ、ナナ、かんたろう、ヒメ、ドラ、柚子しおとの慌ただしい日々に戻っています。

モグがいないとさみしいよ。
2016-04-02 17.54.26.jpg

2015-10-28 20.15.12.jpg

20101028mogu.JPG

201105056.JPG
posted by モグヲ at 16:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月27日

エアタヒチヌイに乗ったぞ!機内食編。

こんにちは。暑くなることを見越して有給を取ったのに予想が外れて涼しいです。モグヲです。

先月エアタヒチヌイでタヒチ旅行に行った記事の続きです。
エアタヒチヌイに乗ったぞ!搭乗からシート編

今日は機内食編です。フランス領の会社だからか規模が小さいからできるのかエアタヒチヌイの機内食はとっても凝っている印象で、某ヨーロッパ系大手航空会社の機内食の30倍はおいしいと思います。
比較対象↓サーモンのなんとかってこれがメインディッシュだった。これ?これですか?ってなった。いや、なるでしょ。これがビジネスのミールですぜ。
2016-05-08 15.36.05.jpg

エアタヒチヌイはすごいぜぇ。
ここからは行きのTN77便成田発パペーテ行きビジネスクラスのごはんです。

搭乗後のウェルカムドリンクはトロピカルなのもあるし、シャンペンもあります。
そして食前のお飲み物1杯めはもちろんタヒチの女王ヒナノビール。かわいいアミューズとスナック付き。
2016-06-27 17.25.14.jpg

ドリンクが一回りすると前菜がキターーーッ
2016-06-27 17.40.19.jpg

なんだ、この美しい前菜は。さっきの(前出の)鮭のメインディッシュよりも豪華ではないか!!
日本線はお箸もついてますよ。
2016-06-27 17.40.23.jpg

おかわり。
2016-06-27 17.40.33.jpg

ここまできてなんとメインディッシュを撮り忘れました…。

まだまだいきます。チーズ。もちろん赤ワインと共に。
2016-06-27 18.19.50.jpg

昔はヨーロッパ系の会社ってワゴンでチーズを持ってきて好みのを取り分けてくれたと記憶しているのですが、最近はみんなやめたの?強制的に全部食わせるスタイルに変えたの?栄養が偏るから?

ちなみにエアタヒチヌイではお味噌汁を配布してくれるんだが、これが毎回メインの前に来る。なぜ?と考えてみたら味噌汁っつーかスープの扱いなんですね。

降りる前の朝ごはん。和食にしてみた赤魚の煮付け。まあまあ。
IMG_2136.JPG

と、ここまで書いて気づいた。行きはこれしか撮ってない。

ここからTN78便パペーテ発成田行きのごはんです。
このフライト、朝7時出発なる恐ろしいスケジュールなんですがもう前夜から仮眠のみでチェックインし、ラウンジに直行。ラウンジの迎え酒。
2016-07-01 05.44.33.jpg

父は向いで朝からカップヌードル。相当日本の味が恋しかった模様。
2016-07-01 05.43.03.jpg

成田便だけのわりにラウンジやけに外人多いな、と思っていたらエールフランスのニューヨーク経由パリ行きの便があったようで、エアタヒチヌイとエールフランスが並んでるのをパシャリ。
2016-07-01 06.49.11.jpg

そしてこちらが帰りのTN78便のお食事メニューでございます。(7月ね)
2016-07-01 07.52.34.jpg

乗ってすぐ、朝ごはんの前菜。飲み食い以外やることないし朝シャンしましたww
2016-07-01 08.05.52.jpg

メニューにタヒチ産ローストポークってあるので是非いただきたかったのですが、なにせ朝だし別皿で配布してくるからみんなけっこう断っていたように見えた。前菜の皿に無理やり入れればいいのに。絶対においしいと思うんだけどなあ。朝だし早起きでみんな疲れてるからなあ。

こちら朝ごはんのサーモンなんとかクレープ。閑散としたかんじが物議を醸したあのおせちを彷彿をさせます。
味?ケチャップもらってドバーってかけて食ったよ。
2016-07-01 08.26.36.jpg

エアタヒチヌイともお別れとなる最後のお昼ごはん。
アミューズ。とってもおしゃれでおいしかった。
2016-07-01 15.44.28.jpg

前菜。味噌味噌。味噌づくしだけど味噌感はそんなになくてテリーヌとパイナップルがよく合っていいかんじでした。
2016-07-01 16.01.05.jpg

メイン。エビのソテー。何匹入ってるの??ってくらい大量。
タイココナッツソースは刺激が足りなかったけど、タヒチアンはきっと辛いものは食べないのね。そして機内には辛い調味料は一切搭載していないとのことなので、辛いもの好きの方はホテルでタバスコのミニ瓶をゲットしたほうがいいかもね。
2016-07-01 16.17.57.jpg

デザート盛り盛り。やばウマ。
2016-07-01 16.44.11.jpg

フォションのお茶。種類は選べます。
2016-07-01 16.44.21.jpg

そしてこの食事が終わる頃我々のタヒチ旅行は終わりに近づき、成田の税関の書類をシコシコ書き始めるのでありました。

タヒチ、いいよ。
青い海がいいです。そして人々がいいです。かなり。
11時間耐えて太平洋を渡る価値があります。
また行きたいなー。
posted by モグヲ at 14:18| Comment(0) | 海外旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月20日

エアタヒチヌイに乗ったぞ!搭乗からシート編

こんばんは。毎日暑くて飲まずにいられず飲み疲れのモグヲです。

先月両親のタヒチ旅行に通訳として同行したんですぜ。
(連れて行ってもらったとも言う)

海はキレイで、人々は優しくて、暖かくてとにかく地球上に楽園て本当にあるんだなー。って本当に思ったものであります。


タヒチへはエアタヒチヌイが成田から週に2便直行便を飛ばしています。機材はA340-300。ちょっと古めだけど内装はきれいにしてる機材もあり。カベとかトイレとか行きはキレイでした。

成田空港第2ビルのJALカウンターでチェックイン、カンタスラウンジのチケットをゲット。イミグレとかお買い物とかしてから昔ならおサルの電車が走っていた通路を動く歩道で通って搭乗ゲートのあるサテライトへ。そうそう、イミグレ(たぶん真ん中)の後の免税店には喫煙所付きの休憩所があり、うちの父親に買い物待ちしてもらうのに使えました。さすがJAL。考えていらっしゃる。

通路を渡りきって(途中から父親が疲れたもう歩けないとかブーブー言い出す始末だったけど、歩かせるとブーブーいうものなので気にしない)左に曲がるとカンタスラウンジの入り口に続く下りエスカレーターがあります。

時間が中途半端だから(午後4時ころ)この便しかないのか広いラウンジにお客さんはパラパラ以下。おかげでラウンジのスタッフの方がフライト少し遅れています(10分程度なのに!)とかいちいち教えてくれる親切さ。滞在時間30分しかなかったのにビールの後でフライト遅れてるっていうからオーストラリアが誇るスパークリングワインのシャンドンを呑んじゃったよ!!
おいしくいただきました。おつまみはインパクトなしでした。すみません。
2016-06-27 15.22.51.jpg

ゲートにいくとかわいいペイントの機体が見えてきました。
(写真は帰りにパペーテ空港で撮ったもの)
2016-07-01 06.48.29.jpg

さて、搭乗するとタヒチのお花ティアレのつぼみをいただきました。いい香りでまだ成田なのに気分は早速タヒチ。
2016-06-27 16.00.49.jpg

これがエアタヒチヌイのビジネスクラスシートだ!
2016-07-01 06.51.27.jpg

一昔前のシートです。
ハネムナーが多いから仕方ないけど隣との遮断性はなく、行きは隣が歯周病の香りのオジサンだったのでひどいめにあいました。
タヒチ行きで今流行りのジグザグシート(本当はなんて言うか知らん)にしたら見も蓋もないもんな。

アームレストの上にある黒いのはヘッドフォンですが機内のゴーって音が遮断されるやつではなく、機内エンターテイメントもイマイチだったので行きでちょっと使ってあとは自分のタブレットで普通のイヤホンで映画みておりました。
2016-07-01 06.51.04.jpg

モニターサイズは今どきサイズ。
この会社に限らず機内エンタテイメントいらないからタブレットの映画をモニタに接続して自分の持ち込み映画を見れるシステムにすればいいのにと思いますわ。あれ?そういえばモニタの横にUSBポートがあったけどあれは何だ?
2016-07-01 06.54.27.jpg

ちなみにこのシート、フルフラットではないものの普通に眠れる程度は倒れます。
2016-06-27 22.06.57.jpg

この写真ではわかりずらいかもしれませんが斜めだけどシート自体はある程度フラットなので(膝が曲がっているのはフルにしてないからだと思われる)、神経質な方でなければ普通に眠れると思います。とはいってもどこでも眠れるこんな私でも興奮して3時間くらいしか眠れなかったんですけどね。。。

では、次はエアタヒチヌイ ビジネスクラスミールをアップします。

エアタヒチヌイに乗ったぞ!機内食編。





posted by モグヲ at 23:19| Comment(0) | 海外旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月09日

すみれ、甲状腺機能低下症になる

こんにちは。気づけば前回の急性膵炎ジジイ記事アップから1ヶ月。その間犬オヤジを置いてタヒチにいってきましたよー。

タヒチに行く日の朝、糖尿姉妹を連れて散歩に行ったはずの犬オヤジが一人で帰って来ました。
「すみれが倒れた」
という…。ただの低血糖だとは思うけど念の為病院に行くと甲状腺機能低下症が判明。

高血糖状態のときは長く運動させれば血糖値が下がることが判明したので、インシュリン+永井散歩をしていたのです。
甲状腺機能低下症だったとはさぞ疲れやすかったことでしょう。
疲れたババアを市中引き回していたことになります。
2016-06-30 16.51.55.jpg

すみれの肌の色はグレーで肌色のさくらとは違うのは個体差だと思っていたのですが、これも甲状腺機能低下で血流が悪くなってグレーになっていると判明。
2016-06-26 21.57.01.jpg

最近クターっとしていることが多いと思ったらそういうことだったのですね。
現在投薬治療中です。
2016-06-30 07.22.07.jpg

急性膵炎ジジイのモグは先々週の血液検査で完全復活の太鼓判をもらいました。
この年で完治するとは驚異的な回復力とのこと。頑丈なんだなあ、モグは。
念の為食事はまだ消化器サポートをあげています。食事の準備しているときガマンできなくてよく騒ぎます。
犬も高齢者になるとボケてガマンできなくなるんだな…。
2016-06-19 22.29.38.jpg

こちら柚子しお。
志村うしろ!うしろ!と言いたくなる。あなた、くつろいでいるけどドラミに狙われてますよ。
2016-06-19 22.04.31.jpg

最近せつに思う。柚子しおって本当に頭が悪いんじゃないだろうか。
だって、この子案外頭いいなーって思ったこと一度もないんです。大丈夫かな。
posted by モグヲ at 11:57| Comment(0) | 犬の糖尿病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月06日

モグ復活!!

こんにちは。日曜の渋谷は人が多すぎてアラフォーにはきつい…。モグヲです。

急性膵炎ジジイのモグは今日の診断で膵炎の治療は終わりになりました!!
2週間くらい前から低脂肪のウェットフードを与えていますが、これも徐々に低脂肪のカリカリにして良いとのこと。
体重も戻ってきています。(絶食してた時くらいがちょうどよいのですが)
2016-05-28 14.44.36.jpg

4月の健康診断では健康そのもので問題があるとすれば前頭葉が萎縮してきている可能性がありますと言われた急性膵炎ジジイ。
約1ヶ月前、胴体がパンパンに張ったモグを病院に連れて行って急性膵炎が発覚したわけです。
ジジイは急に体調を崩すことがあるのです。
この時リパーゼの値が正常値1800のところ計測できる6000を超えていました。
絶飲絶食と点滴での輸液と投薬を続けること10日ほどでリパーゼが正常値に戻りました。
その後内服薬と療養食で経過観察。
しばらく食べていなかったせいかヘマトクリット値が下がって貧血になって今も貧血です。ジジイだから回復が遅いのか?!
胆嚢と肝臓の値であるらしいALKPとGPTの値は基準より高い。ジジイだから胆汁の出が悪いらしい。

その療養食がウェットだったため、毎食ウッキウキで食らいつく急性膵炎ジジイ。
ウェットフード食べるのなんか10年ぶりくらいですからね。


ごはんの用意をしていると激しく吠えて要求。前頭葉が萎縮してガマンできないからか?!
朝とか近所迷惑なのだ。
とはいえ缶詰がなくなったらウェットフード生活も終わりなんだけどね。
そして低脂肪カリカリにします。


ところでホタテのウロ(黒い部分)食べますか?
急性膵炎の原因は発症2日前に与えたウロとモグがいたずらで食べたガムなのでは?と思われます。
犬に貝類はダメとは聞いていたけど本当にダメなんです。
私は愛犬が欲しがるままにホタテのウロを与えて愛犬の命を危険に晒しました。
今までモグは何を食べても下痢もしないくらい頑丈なので我々も油断していました。若い頃は大丈夫かもしれないけどジジイにはキツかったようです。
皆様、お気をつけあれ。

さくらとすみれの糖尿姉妹には糖コントロールのフードしか与えていないので影響はありませんでした。
ごきげんよう。
posted by モグヲ at 23:01| Comment(0) | ダックスフント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月24日

モグ、自宅療養する

こんばんは。ダイエットを始めた途端飲み会のお誘いが増えてます。モグヲです。

前回モグが急性膵炎でダウン、飲めず食えずで昼間は病院で点滴生活をしているとお伝えしました。
先週水曜日膵臓、肝臓の数値が許容範囲となり無罪放免、ではなく内服薬で自宅療養を許可されました!!
じいさんだから一時はどうなることかと思いましたが、なんとか三途リバーから戻ってきて良かった(涙)
あせって元飼い主さんに連絡しちゃいましたよ…。
2016-05-18 21.20.17.jpg
とはいってもおいしいオイリーなご飯を食べていいわけもなく、ロイヤルカナン消化器サポート低脂肪の缶詰が主食となっています。
量も少なめなので足りないようで、起きている時は常に食べ物を探しております。
水も飲みすぎてはいけないので制限してたら、散歩の時に運河の水を飲もうとして水辺に身を乗り出していました…。落ちなくてよかった。
そんなに水足りないのかといいますと、そうでもなくて鼻はツヤツヤしています。元々水をガブ飲みしていたので習慣になっているだけだと思われます。

それにしても膵炎やっちゃったらもうモグは仙台のおやっさんの家にはいけませんな。
残念。

犬オヤジ製の真田丸2号に潜伏する柚子しおと外から監視するリリィ。
2016-05-20 20.51.05.jpg
ラベル:急性膵炎
posted by モグヲ at 22:26| Comment(0) | ダックスフント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月15日

モグ、急性膵炎になる

こんにちは。ゴールデンウィーク最終日から出張ででかけてて昨日帰って来ました。

ゴールデンウィーク残り2日となった5月7日朝、モグの形が何かおかしいことを発見しました。触ってみるとパンパンに膨らんでます。腸閉塞か?そういえばこの前ガムをいたずらしていたことを思い出しました。
病院に連れていくと何かが詰まっているかんじはなく、体内にガスが充満しているだけとのこと。よかった。手術は免れたようです。よかった。

胃腸薬を点滴したらガスはスーッと抜けて元の体に戻りました。

しかし、血液検査の結果急性膵炎であることが判明…。アミラーゼ・リパーゼの数値が振り切れて数値がまったくわからない状態。
先月健康診断したときは至って健康だったのになんで?

とにかく絶食絶飲生活、昼間は病院で水分補給とすい臓の数値を下げる点滴をするため入院を続けています。
先週土曜日は自分だけごはんが食べられないし水も飲めないことに激しく怒ってましたが、食べていないせいか日に日に元気がなくなって昨日は横になってクターっとしてました。
本犬的には痛みはないようなのが救いですが、家で食べられるようになるまでお昼は入院する生活を続けます。
2016-05-11 18.24.49.jpg

昨日夜の時点で、すい臓の数値は良くはないけど許容範囲近くまで下がってきているのでもう一息であります。

それと私が帰ってきたことで少しだけ元気がでてきたようで、このまま上り調子で良くなってくれればいいなと思います。

老犬との暮らしは病気とのお付き合いですな…。

ラベル:急性膵炎 老犬
posted by モグヲ at 16:45| Comment(0) | ダックスフント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月05日

ゴールデンウィークな犬オヤジ家

昨日人生初ボルダリングをして早速落下しました。(ワタクシ運動が超超苦手なのです)

さくらとすみれの血糖値はなんとか落ち着き、それにしてもなぜヒートでもないすみれの血糖値が上がったのかはナゾのままですが、今は安定しています。

病院でさくらの採血中待つふたりを撮影。
2016-04-24 14.55.53.jpg

オラも先生に抱っこされてえよー。すみれは若先生が大好きなのです。
2016-04-24 14.56.00.jpg

ドラとゴンは久々のツーショット。ゴンが大人になったからか単独行動が目立つ。
2016-04-14 23.49.04.jpg

きゃわわに撮れたドラ(本名ヒメ)。
すっごく頭が良くて運動神経もいいので柚子しおをうまく攻撃できてしまう。
しかもヒトに見られないようにやっているように見えます。
最近思う。こいつはノラでも器用に生きていけたのでは?保護する必要あったのか?と…。
2016-03-31 22.26.37.jpg

ここ数日柚子しおは人間が寝ている時と外出している時以外はできるだけリビングに来てもらっています。
でもすごくビビっている。(安心してください。オヤジははいています)
2016-04-26 23.56.37.jpg

引いてみると左下にゴン。ヒトとイヌは平気なんだけどなー。ネコは嫌い。
2016-04-26 23.56.42.jpg

こちら人なで声が日々上手になっていくかんたろうさん。
ビール缶で大きさを強調できるかと思ってやってみましたが、よくわからないかも。
2016-04-05 21.59.40.jpg

GW前半沖縄にいってきましたよ。月桃の花が綺麗に咲いていたのでパシャリ。
2016-05-02 10.56.46.jpg
posted by モグヲ at 12:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月09日

ペットショップで買うというリスク

犬オヤジはインフルエンザで寝込んでいます。私は全身をアルコール消毒中です。

最近facebookで動物に関する情報が畜産なども含めてドシドシ入ってくるわけですが、酷い話ばかりで人間辞めたくなります。
その中でも昨晩見たパピーミルから救出されたブルドックの記事は本当に辛かった。
泣いた。↓
http://spotlight-media.jp/article/264660579205509519

いつまでペットショップ続けるんでしょうね。
世間がペットショップの存在を肯定する理由とペットショップが存在する意義を教えてほしい。

うちもさくらとすみれはペットショップで買いました。
モグは先輩の家から里子にきました。

その時の出会いを否定するつもりはありません。
しかし無知で軽率だったと反省しています。

もうペットショップでは買わない。
生体販売しているペットショップでは何も買わない。
悪魔の金儲け集団は一刻も早くなくなってほしい。

さくらとすみれはペットショップで買ったからこそ糖尿病という遺伝病を知ることができなかったんです。これがブリーダーさんから直接買っていれば遺伝病を教えたから不妊手術をするという選択もできたし、それで発症を遅らせることができたかもしれない。

特に純血種の場合は近親交配することが多いので遺伝病がでやすいみたいです。
MIXなら親の病気が遺伝する確率は高くても1/2になりますね。

毎日のインシュリン注射に加えて、定期的に通院して血液検査が必要。
2016-03-20 15.10.51.jpg

犬と暮らすのは本当に幸せです。大変だけど楽しいことがいっぱいあります。
だからこそ、大切な家族は鬼畜でないルートでみつけてほしいんです。
できれば里親になってほしい。
純血種を仔犬から育てたい方は遠方になってでも正当なブリーダーさんに足を運んでほしいと思います。
posted by モグヲ at 18:30| Comment(0) | 動物に優しくね♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
http://cooklobin.wix.com/publicnotary-atsushi