2016年06月06日

モグ復活!!

こんにちは。日曜の渋谷は人が多すぎてアラフォーにはきつい…。モグヲです。

急性膵炎ジジイのモグは今日の診断で膵炎の治療は終わりになりました!!
2週間くらい前から低脂肪のウェットフードを与えていますが、これも徐々に低脂肪のカリカリにして良いとのこと。
体重も戻ってきています。(絶食してた時くらいがちょうどよいのですが)
2016-05-28 14.44.36.jpg

4月の健康診断では健康そのもので問題があるとすれば前頭葉が萎縮してきている可能性がありますと言われた急性膵炎ジジイ。
約1ヶ月前、胴体がパンパンに張ったモグを病院に連れて行って急性膵炎が発覚したわけです。
ジジイは急に体調を崩すことがあるのです。
この時リパーゼの値が正常値1800のところ計測できる6000を超えていました。
絶飲絶食と点滴での輸液と投薬を続けること10日ほどでリパーゼが正常値に戻りました。
その後内服薬と療養食で経過観察。
しばらく食べていなかったせいかヘマトクリット値が下がって貧血になって今も貧血です。ジジイだから回復が遅いのか?!
胆嚢と肝臓の値であるらしいALKPとGPTの値は基準より高い。ジジイだから胆汁の出が悪いらしい。

その療養食がウェットだったため、毎食ウッキウキで食らいつく急性膵炎ジジイ。
ウェットフード食べるのなんか10年ぶりくらいですからね。


ごはんの用意をしていると激しく吠えて要求。前頭葉が萎縮してガマンできないからか?!
朝とか近所迷惑なのだ。
とはいえ缶詰がなくなったらウェットフード生活も終わりなんだけどね。
そして低脂肪カリカリにします。


ところでホタテのウロ(黒い部分)食べますか?
急性膵炎の原因は発症2日前に与えたウロとモグがいたずらで食べたガムなのでは?と思われます。
犬に貝類はダメとは聞いていたけど本当にダメなんです。
私は愛犬が欲しがるままにホタテのウロを与えて愛犬の命を危険に晒しました。
今までモグは何を食べても下痢もしないくらい頑丈なので我々も油断していました。若い頃は大丈夫かもしれないけどジジイにはキツかったようです。
皆様、お気をつけあれ。

さくらとすみれの糖尿姉妹には糖コントロールのフードしか与えていないので影響はありませんでした。
ごきげんよう。
posted by モグヲ at 23:01| Comment(0) | ダックスフント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
http://cooklobin.wix.com/publicnotary-atsushi