2016年05月15日

モグ、急性膵炎になる

こんにちは。ゴールデンウィーク最終日から出張ででかけてて昨日帰って来ました。

ゴールデンウィーク残り2日となった5月7日朝、モグの形が何かおかしいことを発見しました。触ってみるとパンパンに膨らんでます。腸閉塞か?そういえばこの前ガムをいたずらしていたことを思い出しました。
病院に連れていくと何かが詰まっているかんじはなく、体内にガスが充満しているだけとのこと。よかった。手術は免れたようです。よかった。

胃腸薬を点滴したらガスはスーッと抜けて元の体に戻りました。

しかし、血液検査の結果急性膵炎であることが判明…。アミラーゼ・リパーゼの数値が振り切れて数値がまったくわからない状態。
先月健康診断したときは至って健康だったのになんで?

とにかく絶食絶飲生活、昼間は病院で水分補給とすい臓の数値を下げる点滴をするため入院を続けています。
先週土曜日は自分だけごはんが食べられないし水も飲めないことに激しく怒ってましたが、食べていないせいか日に日に元気がなくなって昨日は横になってクターっとしてました。
本犬的には痛みはないようなのが救いですが、家で食べられるようになるまでお昼は入院する生活を続けます。
2016-05-11 18.24.49.jpg

昨日夜の時点で、すい臓の数値は良くはないけど許容範囲近くまで下がってきているのでもう一息であります。

それと私が帰ってきたことで少しだけ元気がでてきたようで、このまま上り調子で良くなってくれればいいなと思います。

老犬との暮らしは病気とのお付き合いですな…。

posted by モグヲ at 16:45| Comment(0) | ダックスフント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
http://cooklobin.wix.com/publicnotary-atsushi