2014年03月09日

旅漬けでした。まずはUAE

2回くらい前の更新で誰かがコメントをくれていると喜んだら犬オヤジのコメントでした。しかも内容が「連絡ください」。。。

2月後半はすっと旅してました。UAE、ドイツ(帰りに経由でオーストリア)、中国
UAEと中国は仕事じゃなければ絶対に行かないでしょう。と、いうことで行かせていただけてよかったとしましょう。
今回はUAEについてアップします。

UAEへは今をときめくエミレーツ航空でいきました。先進国の人間が失ったバブル満開でした。さすがです。まず、窓枠とテレビモニターの周りが木目調…それ必要かな?ごはんはとてもおいしく、それからワインがヴィンテージすぎて庶民の口に合わない…。デキャンタージュすればおいしかったのかもしれませんがビジネスクラスくらいでデキャンタージュしないからななぁ。ビジネスクラス程度で寝るときシートにふとんを敷いてくれるというサービス!これは同僚のおじさんに大好評でした。それから女性用アメニティがブルガリ。ブルガリのポーチに入っていてそのポーチ自体がパーティーバッグとして使えそうな立派なものでした。
でも、私はひとつだけ怒っている。現在日本から出るエミレーツのフライトは深夜に日本を出発して早朝にドバイに到着するのですが、早朝気持よく寝ていたところ朝ごはんは食べるか?と何度も起こされました。頼むよ…。起こされたくないなら事前に朝食はいらないと伝えておくといいと思います。
いやはや、好き嫌いが分かれるところだと思います。

2014-02-17 07.50.44.jpg
UAEは普段気温40度以上の砂漠国家ですが、12月から2月までは涼しい時期とのことで気温23度で涼しい風が吹いていました。ハワイのような陽気
写真で遠くに見えるのはホテルの部屋から撮ったブルジュハリファ(世界一高いビル)です。夜になるとライトアップされてピカピカ光ってました。
ドバイではブルジュハリファの根本まで行った以外は仕事以外何もしていないのでよくわかりませんが、ドバイ事情をご紹介します。

1,街にいるのはほとんど出稼ぎのインド人や中央アジア系の人。地元の人はほとんどみかけません。セレブだから働いてないのか?アラブを感じられるのはテレビだけ。BBCにたどりつくまでチャンネルはずっとアラブ系のためみんな白い服を着て頭に輪っかをのっけている。ある意味圧巻。

2,ゆえにインド料理がうまい

3,旅行客はホテルのバーでしかお酒を買うことができない。
以前テレビで日本人の現地駐在員がスーパーの端の酒屋でお酒を買っているのを見たことがあって、外人なら買えると思っていましたがそういうわけではないようです。
現地でお酒を買うには政府が発行したリカーライセンスというものが必要、リカーライセンスは長期滞在する外国人に発給されるものらしい。と、いうわけで旅行者はドバイ空港の手荷物受け取りエリアにある免税店(ここにはお酒がある)で自分が飲む分だけお酒を買って入国する必要があります。ビールは世界のメジャーどころ、それ以外もいろいろ種類がありました。これ、かなり大事です。

ブルジュハリファ(英語でブルジュカリファっていってました)の真下。ここには世界最大のショッピングモールがあり、砂漠なのに噴水があるというもうよくわからないという事態…。
同僚のおじさんは砂漠の国では水は血よりも貴重!と思い込んでいたそうで日本から水を10リットルも持ってきていたというのに…(そのうちもらった2Lは水が高いドイツで消費させていただきました)。実際はそうでもなくホテルにはペットボトルの水があり、スーパーで売っている水も通常価格。それから水道水はたぶん飲めます。

2014-02-18 19.19.16.jpg

2014-02-18 19.33.16.jpg

では次回はビール大国ドイツ→ストに巻き込まれながら帰国の話を。
posted by モグヲ at 13:40| Comment(0) | 海外旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
http://cooklobin.wix.com/publicnotary-atsushi