2016年03月21日

猫の爪を簡単に切る方法

先日ウバロクサンヌさんに教えてもらった「煉と虎徹」に夢中です。先週本も出たみたいですね。モグヲです。


うちでおとなしく爪を切らせてくれるのはかんたろうと、気分によっては柚子しおもまだ大丈夫なんですがとにかく他の女子は暴れます。長年困ってきました。
そこで昨夜酔っ払った犬オヤジが爪切り嫌いの暴れる猫にも効く爪切り時の猫の保定方法を開発しました。
これだ!! モデル:ドラミさん(本名ヒメさん)
2016-03-20 21.10.16.jpg

首の後ろの皮を足の指で挟んで保定するだけ。これだけであーら不思議、普段の爪切りでは暴れるドラもおとなしく爪を切られているではありませんか。
これは楽チン♪ぜひお試しを。

柚子しおは先週金曜に無事抜糸をして元気に遊んでます。
イッチョマエにケリケリして遊びます。
2016-03-17 22.44.52-1.jpg

柚子しおリビングに来るの図。
そして犬オヤジに乗る。
2016-03-18 23.53.55.jpg

ロンパリだからみんなが怖がって受け入れてくれないのでは…と最近思う。

かんたろうのことはあまり警戒しません。
2016-03-19 00.18.04.jpg

そのかんたろう、犬オヤジとおっさん+おっさんの愛を育むの図。
まあいい、猫はおっさんになってもかわいいのです。
2016-03-18 00.30.16.jpg

きのうはさくらの血糖値測定してきました。血糖値が60代になってきているのでインシュリン投与量を50単位に減らすことになりました。やっと。
きのうはさくらだけ診察だったのですみれは外で私とモグとで待っていたら自分も病院にいくと言い張ってずっと入り口で座り込んでいた。先生がやさしくしてくれるから病院が好きみたいです。
2016-03-20 15.10.51.jpg

今日も犬オヤジ家は平和です。
ラベル:猫の爪切り
posted by モグヲ at 14:28| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月16日

熟女犬と糖尿病

気づけば3月も半ば。早い。何たる早さなのでしょう。

我が家では2月末に柚子しおの不妊手術が無事終了。でもナメナメしちゃったようで抜糸は遅れて今週の予定です。

思ったよりも柚子しおの写真が少なかったのでかわりに人の足の上でリラックスするゴンを載せます。
2016-03-12 21.36.09.jpg

そして柚子しおはドラとゴンにいじめられるうちに猫嫌いになってしまい事態はますます深刻に…。一人で別室を占拠してます。
犬みたいに勝手に序列をつけて仲良くしてくれればいいのですが。

さて、糖尿姉妹のうちすみれは11月に始まったヒートの影響はやっとなくなり元気になりました。
カメラ目線の糖尿姉妹、妹のほう。
2016-02-27 20.11.38.jpg
さくらは1月のヒートの影響が長く続いて、最近でも1回57単位のインシュリンを1日2回投与しています。

1年前に比べてヒートによる血糖値上昇スピードが緩やかになっている一方、血糖値下降スピードも緩やかになっています。熟女だからか?
熟女なら熟女らしくヒートがなくなってくれればいいのに犬は生涯現役なんですよね

元気に走る糖尿姉妹
2016-03-03 21.51.47.jpg


posted by モグヲ at 21:50| Comment(0) | 犬の糖尿病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
http://cooklobin.wix.com/publicnotary-atsushi