2014年11月23日

さくら、安定する

こんにちは。モグヲです。

犬オヤジの献身的な看護のおかげでさくらの体調は安定しています。
安定どころか元気いっぱいになって、一時はすみれに受け渡したリーダーの座を奪還することに成功。
よくその辺でウガー!!とすみれをこらしめています。
リーダーの座をフル活用して私に甘えるさくら
2014-11-23 16.58.18.jpg

初めて奪い取ったリーダーの座を奪い返されたすみれはちょっとイライラでして、意味もなく大きな声で吠えてみたり、今度はこっちが精神的に不安定なため不機嫌なのです…。
2014-11-23 16.56.51.jpg

犬オヤジの献身的な看護といいますが、仕事があるから常にごはんとインシュリン投与の時間に家にいられるとは限りません。そんな時はお気楽会社員の私が早めに帰宅(または一時帰宅)して活躍することになります。と、いうわけで練習のため昨夜さくらの注射に初挑戦しました。緊張が伝わるだろうな…と心配していたけどさくらがごはんを食べている間にちくっとしたら気にしていなかったので一安心。
最近の注射針は細くて、人間より痛点がが少ない犬にとってはほとんど痛みを感じなくて済んでいると思われます。子供の時注射ってすごーく痛かったけどね。。

ところで、予告どおり先々週は名古屋出張に行って名古屋メシをたくさんいただきました。到着した日のランチから矢場トンに連れて行ってもらって数年ぶりにトンカツ食べました。あんなに連日肉ばっか食べたのは何年ぶりだろう…。名古屋メシはなんでもビールに合う!

風来坊の手羽先は金山店でいただきました。一軒家の年季を感じるお店で店員さんのおばさんがゆるーい。「何人前?」くらいしか言わない。あのおばさん自体がゆるキャラといっても過言ではない。
しかも夜10時閉店で、10時になるとホイホイっと追い出されるという超強気営業スタイル。
手前が普通ので、奥が胡椒辛いの。
2014-11-06 20.45.27.jpg

では、手羽先でさよなら、さよなら。
http://cooklobin.wix.com/publicnotary-atsushi
タグ:犬の糖尿病
posted by モグヲ at 17:29| Comment(0) | 犬の糖尿病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月02日

3連休散歩

昨日の記事のさくらのくだりは犬オヤジに検閲、訂正されました。モグヲです。

昨日の雨から一転、今日はいい天気だったので3人+2人揃って散歩してきました。
とはいってもさくらが経過観察のためそんなに長い距離は歩けないんだけどね…。

コンビニで買い物する我々を待つ犬ら。
こうやってみんなでそろって待たせているとたいてい通行人の方々がかわいいねーといってくれるのですみれはいつも自慢気なのです。そしてサービス精神も旺盛。
2014-11-02 13.50.02.jpg

軽快な足取りで帰路につく。(ただしすみれは伏せして我がままいいます)
モグは私が連れていたため写らず…。
2014-11-02 13.54.29.jpg

今週は半ばから私は10日間西日本巡業で出張のため、犬オヤジと犬猫らはお留守番となります。ちょっと長いけど大丈夫かなー?そして週末はその足で仙台に一人でこっそり帰るつもりだったのが台風で無理かも。仙台楽しみにしてたのですが…

http://cooklobin.wix.com/publicnotary-atsushi
posted by モグヲ at 17:14| Comment(0) | アイリッシュテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月01日

さくら、体調が安定する

タクシーを降りる時、右側のドアを開けようとしたら開かなかったので運転手さんに「右は開かないんですね」といったら「はい、逃げられないようになってるんです」といわれました。モグヲです。

さくらの糖尿病騒動の最中、モグが誕生日を迎え13才になりました。じいさんだからソファに上がるジャンプ力が弱まってきているのと、毛がだいぶ白くなってはいるもののその他は病気もせず(数年前にギックリ腰になっただけ)健康で親孝行な子なのです。あ、あと緑内障が進んでいる。
2014-10-29 23.56.19.jpg

モグの誕生日でもさくらが療養中なのでおいしいご馳走をあげることはできませんでした…ごめんね。
2014-10-29 23.54.05.jpg

さくらは犬オヤジの献身的な看病の甲斐あって順調に体重が増えてきています。
朝晩のインシュリン投与と糖尿病患者用のロイヤルカナン糖コントロールと食事から1時間半後の散歩が効いているようです。
ただ犬種特性なのかさくらの特性なのか趣味がケンカなので散歩中売られたケンカは必ず買う性格のため、要注意なのです。
どういうことか、というと…、想像ですけど、
興奮するとアドレナリンが放出されて、血糖値が一気にあがります。しかし、糖尿病の場合、その血糖はほとんどが筋肉や脳に消費されずにその後の散歩継続で尿糖として排出されてしまいます。そうすると、血糖値を下げる働きをする運動とインスリンの作用(特に速効・遅効・中間作用性の内、中間と遅効性の。ウチではノボリンNという中間型を投与しています。)が後から強く出すぎて、結果的に低血糖発作状態になるんじゃないかと思います。その場合、低血糖による脳へのダメージから守るための第一段階として再度アドレナリンを放出して息が荒くなったります。
ていう感じじゃないかな〜〜。実際、そんな感じで散歩から帰ってきてだいぶ経ってから突然ゼイゼイハァハァ言い始めましたから。
犬は毛だらけだから顔色が見えませんからね…。インスリンコントロールしてる犬に限らず、低血糖には注意しましょう。

さっき、犬オヤジとカルティエ・ラタン方面(笑)にある某大手スーパーに買い物に行きました。
この連休の買い物をしたのですが、月曜日は久しぶりにシチューにしようって決めたんですけど、犬オヤジが
でもまだ土曜なのにバゲット買ったら湿気っちゃうよね?なんて言うから、モグが月曜にバゲットだけ買って
きてくれたらいいのになぁ、なんて…。
ところで、犬がおつかいした場合の各犬の成果はこんなかんじだと想像します。
今回はフランスパンを買ってきてもらいましょう。
モグ:ちょっとくらい食べてもいいんでやすよ、あっしが買ったんですから、ていいながら、食いかけのパンを引きずってしまい泥だらけ。(足が短いから。)
さくら:店員さんにパンを渡された瞬間にパンをくわえて「おおおー!」と喜びの雄叫び。そして食べちゃう。
すみれ:パンを入れてもらったリュックサックを背負ったまま放浪。あちこちにパンをぶつけてボロボロにする。
犬にフランスパンを買ってきてもらうのは無理ということがわかりました。。。

http://cooklobin.wix.com/publicnotary-atsushi
posted by モグヲ at 17:02| Comment(0) | 犬の糖尿病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
http://cooklobin.wix.com/publicnotary-atsushi