2013年07月17日

スクール水着の女

こんにちは。昨日と今日は暑気払いのためお休みをもらいました。あれ?でもそんなに暑くなかった。

さてさて、傷口の再縫合をしたゴンさんにタイツを切って手術後服を作ってあげたその後です。
S0094057.JPG

作戦は成功で、自家製スクール水着をご本人はあまり気にしている様子はなく、膿も減ってきています。
水着を着せたことでご飯の後に飼い主監視の元ですが毛づくろいをお楽しみいただくこともでき、ご本人も「しゃーないな」くらいに思っていることでしょう。

S0074053.JPG

S0154067.JPG

早くよくなれー!
ラベル:手術後服
posted by モグヲ at 12:14| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月13日

ゴン、病院通いが続く→猫の手術後服

こんにちは。急に暑くなって午後7時を過ぎると反射でビール飲んでます。モグヲです。

5月半ばに避妊手術をしたゴンさん。
約2ヶ月経った今でもエリザベス生活。傷が塞がらず困っています。
正確にいうと、内側の手術痕は閉じているんですが、手術とはほとんど関係のない近くの皮膚に穴があいて塞がらないんです。
DSCF4014.JPG

おかしいおかしいと思って、様子を見ていたらなんと人が目を離したすきにさくらが舐めている…
「あんた、ケガしてんの?かわいそうにねえ」
と、なめ倒す…。そりゃー治らないわ…。
S0711452.JPG

確かにさくらは人間の靴擦れの所を舐めてくれたり、すみれがヒートのとき垂れ流している血を舐めてくれたり(すみれは自分ではあまり舐めない)とお世話好きなのであります。でもさー、手術の傷舐めたらだめでしょ。

はぁー。
病院の先生も他の人が舐めているとは思っていなかったようで、不思議だ、わからないと言っていたのですが、さくらが舐めていることを言ったら、それじゃ治りませんよむかっ(怒り)と、ちょっとキレぎみでした。すみません。

早速患部を隠す手術後服を買おうと最寄りのペットショップにきいたら取り寄せになるとのこと。いや、うちは今すぐ欲しいのだ。
で、私のタイツを切って、足のところに穴を開けて即席手術後服を作ることに。
まずは体の大きさがゴンとほぼ同じのドラで採寸して実験。と、思ったらドラがいない…。犬オヤジと探す。狭い家中を探すがいない…。あれ?そんなはずは、と思ったらなんとソファの枠の中に潜伏していた。
「ドラで実験」とかいったの聞こえたんだな、きっと。
ソファから出てきたドラさんは一目散に次の潜伏場所へ突進していかれました。。。
それでは仕方ないので患者ゴンの次に捕獲しやすいかんたろうで実験することに。
DSCF4039.JPG

サイズに無理がある。。。はみ出てます。かんたろうさん、はみ出てます。
だってかんたろうはゴンの2倍の体重ですもの。うふ。
でもそんなに評判が悪くないことを確認して患者ゴンに着せてみました。
S0064049.JPG

あれ?これはスクール水着だ!よかったなあ、ゴン。
スクール水着着た猫なんていないよ。
これなら人の監視しているところではエリザベスしなくても大丈夫そうで、ストレスも少なそうです。
ちょっと様子を見てみようと思います。
posted by モグヲ at 14:48| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月06日

モグ、バロテッリになる

こんにちは。先週モグの散髪をしました。そして散髪中に昼寝して起きたらこんなことになってました…。
20130706.JPG

頭はGIカット。背中はガーマルチョバ。。。
201307061.JPG

犬オヤジによるとサッカーイタリア代表のバロテッリをイメージした、らしい。
tumblr_m6labl9jiT1qdzsoio1_500.jpg

このヘタスタイル、猫族の評判がイマイチでこんなかんじです。
posted by モグヲ at 18:01| Comment(0) | ダックスフント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
http://cooklobin.wix.com/publicnotary-atsushi