2012年09月29日

フラッーとフランクフルト散歩

 コンバンワ、犬オヤジです。わーい(嬉しい顔)
 フランクフルトとヴェネチアにモグヲと行ってきました。サンマルタン地区に戻って、落ち着いたので、ぼちぼちアップしていきます。
 今回は、モグヲが仕事でフランクフルトに行ってから3日遅れで到着です。その3日の間に仮称ミーちゃんを保護したことは、前回報告しましたね?
 ところで、フランクフルトに着いたものの、モグヲは仕事で夜遅くまで帰りません。そこで、一人身軽に、気軽に学生の時みたいに、街歩きをして見ました。フランクフルトに旅行でくるのは、5回目位かな? 用もないのにこんなにフランクに来る人あんまりいないよね?
 
 じゃ、まずルートに確認から・・・
ホテルからUバーンでフランクフルトハウプトバーンホーフ(中央駅)、カイザーストラッセ(歌舞伎町)、ECB(欧州中央銀行)前を通って、マイン川に向かって方向転換。マイン右岸にでたら、右にアイゼルナーシュテク(橋)、左にアルトゥブリュッケ(橋)、正面にドライクーニヒスキルシェ(教会)があります。アイゼルナシュテクを渡って、教会前を通って、ザクセンハウゼンというフランクの旧市街をブラついたら、アルトゥ橋までもどって、夜のカイザーストラッセで、夜の蝶たちをめでるというコースです!!
 時間があれば、ホッフェンバッハまで行きたかったのですが今回は割愛・・・。さっそく見て行きましょう。

 ホテルはフランクフルト空港直結のシェラトンホテルです。名前は一流ですけど、古いです。室内は綺麗だけど、廊下とかは、ま、歴史を感じると表現しておきましょう。
 
 これは空港とホテルの間をつなぐスカイウォークから見た空港。ドイツ共和国のフラッグキャリアの旗だらけです。
frankufurtammainAPO.JPG

 私、勘違いしてましたけど、去年行ったケルンのUバーンと違って、車内で切符買えません!! 改札はどこにもないですけど、必ず切符を買ってから乗りましょうね? 万一キセルで捕まると何十万円も罰金を払うことになります。空港とダウンタウンの往復でも8ユーロ位なので、『キセル、絶対ダメ』わかった?

 さてさて空港の地下に降りて、25分位Uバーンに乗ると中央駅に到着です。東南側の出口をでるとそこはフランクフルトの歌舞伎町カイザーストラッセであります。ここは昼に来てもおもしろくもなんともないので、素通りします。夜に戻ってきましょう。
振り返ると中央駅が正面に見えるので、写真とっときました。こんな感じで見えますよ。
hauptbahnhof1.JPG
kaiserstrabe.JPG

 そしてカイザー通りをそのまま行くと、みんな去年くらいからニュースで見たと思う欧州中央銀行(ECB)です。欧州経済自体が傾いているので、写真も傾けてとりましたよ。
ECB.JPG向かい側にはコメルツバンクの古い建物があります。2008年まではドレスナー銀行でしたけど…。コメルツ傘下のアリアンツに買収されて今はコメルツになっちゃったもうやだ〜(悲しい顔)
commerzbank.JPG

 さて、そろそろ川へ行ってみましょう。frankfurt am Mainていうのが本当の街の名前ですけど、“マイン川のフランクフルト"ていう意味ですよ。マイン川は今でも、水上交通の要です。大きな船が行き交います。
 ちょうど左右に有名な橋、正面に古い教会がある場所にでます。Uバーンで言うとドームレーマーという駅からまっすぐ川方向に行くとここにでます。
 橋のたもとに『EISERNER STEG』て書いてあります。ドイツ語が解る人にはすぐ解ると思いますけど、鉄の橋って意味ですよ。橋の中央付近になんだかギリシャ語かラテン語で書いてありますけど、なんて意味なんですかね?知ってる方は教えてくださいね。
 橋の欄干には去年行ったケルンの有名な橋と同様、恋人達がかけた南京錠がいっぱいあります。ケルンではいっぱいになると川に投げ捨てるそうですが(!!!)、ここではどうなんでしょうね?ケルンの情報は去年の11月頃のブログで探してね。
 eisernersteg.JPG
eisernersteg2.JPG
eisernersteg3.JPG

 長くなったので、前編後編に分けましょうかね?
前編はここで終わりということにしましょう。
またね〜〜〜!
 




 


 

 
posted by モグヲ at 23:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月19日

保護したよ。

私、またドイツにきました。犬猫らと犬オヤジはサンマルタン地区でお留守番しています。
きのうこちらに到着したと犬オヤジに連絡したら、生後一週間くらいの子猫がいつもの散歩コースにいる、との報告がびっくりいや、生後一週間じゃ体温調節できないじゃん(~_~;)放っておいたら死んじゃうじゃん、さくらに抱かせておかないと、とか思っている間に犬オヤジが保護してくれたようでホッとしたのでした。

でも保護してきたら猫缶をモリモリ食べたらしいのできっと生後一ヶ月くらいに訂正。ナナとかかんたろうが来たときより大きいらしい。病院でみてもらったら、健康で今のところエイズとかの病気は陰性ですって。よかったねにこにこ

すーちゃんとご対面
おめーもうちの猫になんの?おめーもパンチ強いだか?まだ小せえからおらの子分さしてやったもいいよ?

image-20120919043908.png

image-20120919043409.png

posted by モグヲ at 11:37| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月02日

感動の再会?って、感動してるの人間だけじゃん…

 犬オヤジです。犬はやはりある程度の大きさになるまで、母犬の元で暮らすのが一番ですよ。
動物愛護法も改正されて、ちょっとだけ、犬にやさしくなりました。56日齢以下の子犬はショップで売ることはできないし、飼育業者が大量に保健所に持ち込むケースは保健所側が原則として拒否できるようになりました。ま、施行まで1年以内、経過措置規程があって5年の間に実現できるように指導していくということなので、道のりはまだまだ遠いのですが。小さな一歩も、重ねて行けば大きな進歩、頑張るしかありませんね…。

 ところで、ちょっと前にお知らせした通り、うちのテリアズの兄妹たちにはじめて会ってきました!!!
もう、感動感動、感慨深いものがありましたもうやだ〜(悲しい顔)車からニーノちゃんが見えたとき「わー!すごい!!」って叫んじゃいました。
 とはいえ、感動しているのは、お互いの飼い主だけで、うちのテリアズは、再会ののっけから極上のけんか上等的な挑戦的態度。ほんとニーノちゃん、レディちゃん、ごめんね・・・。

さて、ここで問題です。誰が誰でしょう?
アイリッシュテリア大集合.JPG

左からさくら、すみれ、ニーノちゃん、レディちゃん。
暗かったこともあってぱっと見誰が誰なのか飼い主でもわからなくなる始末ふらふら犬を整列させて写真を撮ったことがある方はご存知かと思いますが、なかなか整列してくれず(特にうちの人たち)これが一番マシな集合写真となりました…。

テンション高め、ママのいうことをきちんと守れるニーノちゃん。マテがとっても上手です。よーく見ないとさくらと間違えてしまう。。。
IMGP6304.JPG

平和主義者のレッドデビル、レディちゃん。うちのケンカ番長が騒いでいるのを遠巻きにしていました。お兄ちゃんとはとっても楽しそうに遊んでました。
IMGP6295.JPG

時間が経つにつれてさくらも落ち着いてきて、最後は仲良く?遊べるようになりました。アイリッシュテリア同士だと足の早さも同じくらいだし、力加減も同じだから飼い主も安心して見ていられます。本犬、とくにすみれは満喫していたようでした。
2時間近くずーっとハイテンションだったため帰りの車からグッタリ。夜はぐっすり眠れたようです。ていうかまだ疲れがとれていないようでぐったりしてます。

次は涼しくなってから明るいときにまた会いましょう!!楽しみ〜☆
posted by モグヲ at 11:46| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
http://cooklobin.wix.com/publicnotary-atsushi