2011年11月26日

かんたろう、ジトーっと見る

今朝、かんたろうが仰向けで寝っ転がったまま何かをジトーっとみていました。
201111261.jpg

かんたろうビューはこちら
201111264.jpg

ひめ殿が犬オヤジ特製つめとぎで遊ぶのをジトーっと見ていたんですね。寝っ転がったまま。
201111262.jpg
posted by モグヲ at 15:01| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月24日

ウバはえらい

今日も転載させていただきます。

http://ameblo.jp/lifewithcat/entry-11082057439.html

我が故ろくさんのウバが飯舘に餌やりに行かれました。
現地リポートを拡散させてください。
現実は酷ですね…。

我々関東に住む人間の多く(私も)は福島原発がこんなことになるなんて想像もしないで生きてきました。罪深いです。弱い存在をこんな目にあわせるなんて最悪です。

来週ドイツに遊びにいきます。
もしかして仙台の実家をベースに福島の残された動物に餌やりにいかなければいけなかったのかな?
決めちゃったから行きますがちょっと複雑…。
こんなのドイツ人がきいたらびっくりするでしょうね。

みんなが自分にできることをすこしずつやればちりつもで現実を変えられますよね?
posted by モグヲ at 22:47| Comment(2) | 動物に優しくね♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

さくらと仲良し

ひめ殿は今朝さくらを攻撃していましたが、さすが我が家の動物リーダーは温かく見守っていました。



なんだか締まらないので最後にちょっと残念な柴の方のこんな写真を。
2010772200019s.jpg
ラベル:犬と猫
posted by モグヲ at 13:56| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月20日

猫殿、命名される

今日は猫殿を連れてnekocubeさんの里親会に参加させていただきました。

ところが…
迷う我々犬オヤジと私…。
家から会場に向かうまでの間猫殿はずーっと鳴きっぱなし。
で、会場についたらこんなかんじでアピールする気ゼロ。
むかっ(怒り)なんでウチのことこんなことに連れてくるんやむかっ(怒り)
image/2011-11-20T16:18:49-1.JPG

image/2011-11-20T16:18:49-2.JPG

猫殿が我が家に来て早2ヶ月になり、犬らやリリー達とも仲良く暮らしている姿を見ていると、この子はうちにいたほうが幸せなんじゃ?という思いが強くなってきていました。(ナナとかんたろうのときと同じ症状たらーっ(汗)

で、里親さん希望の方がいらしたのに断って会も半ばで帰ってきてしまいました…。
せっかくのお申し出を無にしてしまって申し訳ありませんでした。

と、いうことでもう正式に犬オヤジ家の一員にすることにしました。名前もネコではかわいそうなので
「ひめ殿」
に決定。

ひめ殿は里親会に連れていかれたのが相当嫌だったようで、家に帰るなり家庭内家出を実行しました。猫の仕返しですな。
真っ青になって血眼で家中をくまなく探し回っても見つからず、まさか窓から落ちたんじゃ…がく〜(落胆した顔)と、不安になった我々。
かれこれ1時間探しました。
まさかとは思いながらも1階も探したけど見つからず、困っていたところでノソノソとどこからか出てきた…。どこにいたんだネコ…じゃなくってひめ。

あまりに心配しすぎて疲れ果てた犬オヤジが
「ネコめ〜むかっ(怒り)」と怒っていたけど名前はひめ殿です。

先週ひめ殿は果敢に激しい猫代表のリリーにジワジワ接近していました。
その甲斐あって今朝は一緒に遊んでもらっていました。


猫殿改め、ひめ殿をよろしくお願いします。
ラベル:
posted by モグヲ at 16:53| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月15日

犬オヤジ家近況

猫殿はいたずら盛りです。
名前を付けると手放せなくなるので名前はつけずに「猫殿」とか「ねこさん」とか呼んでいるのですが、さきほどこれに起因した問題が発生。

いたずらする猫殿を犬オヤジが「ねこっ!!」と叱っていた…。
201110311.jpg

ところで猫らが冬を暖かく過ごせるようにドギーマン「あったかからだ保温ぶとん」なるものを買ってあげました。
201111142.jpg

熱を逃さないためのカーテンとあごのせ枕付きで猫らに大人気黒ハート基本はかんたろうが入っていますが、かんたろうがいなくなると常に誰かが入っています。
201111143.jpg
posted by モグヲ at 21:17| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月12日

これがドイツの動物愛護施設だ!!

image/2011-10-22T13:08:02-1.JPGハンブルク空港の到着ロビーの写真です。

犬が人間と一緒に飛行機から降りてくる人を待っているんです!!
ドイツではそれが普通のようです。
日本だったらケージに入れろ!と怒られるでしょう。

州によって犬を自宅に8時間以上お留守番させてはいけないという法律があるので、会社に犬を連れて出勤するのは普通のこととのこと。(猫はさすがに出勤しないらしい)
また、訓練をして当局の許可を取れれば道をノーリードで散歩できるのだそうです。
それだけ国民が真面目に動物のことを考えているんですね。ペットショップはありません。
ドイツ人はペットを飼うときブリーダーから直接買うか、各地にあるティアハイム(動物の家)から里子を迎えます。里親になるには審査を通らないといけません。
素晴らしいと思います。
それでも様々な理由でペットを飼えなくなる人はいて、そうすると飼い主はペットをティアハイムに預けて、ティアハイムは新しい飼い主を探します。人間が飼えなくなったペットは行政が殺す日本とは考え方が違うんですね。
ドイツでは・・・
人間がペットを飼えなくなることはある 
→ その場合のペットの救済システムであるティアハイムを確立しよう、
人間がペットを虐待することはある
→ その場合に備えて獣医局での監視を強化しよう、
という考え方。

そんな動物愛護先進国ドイツの動物愛護施設ティアハイムににウバロクサンヌさんが行ってこられました。
かなり大作なレポートをアップされているのでぜひ!ぜひご覧ください!
http://ameblo.jp/lifewithcat/entry-11072871721.html

日本も私が生きている間にこんなふうになれるでしょうか。
なれるようにがんばらないと。
posted by モグヲ at 17:34| Comment(0) | 動物に優しくね♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
http://cooklobin.wix.com/publicnotary-atsushi