2011年10月31日

本日の猫殿

201110313.jpgリリー一家のウイルス陰性がわかってから、猫殿は家の探検を楽しんでいます。
リリーに威嚇されながらですがたらーっ(汗)
体重も2キロに増えてすくすく美人に育ってますよ〜グッド(上向き矢印)
我が母校近くの獣医さんも「この子はかわいいから本気で里親さんを探せば見つかると思いますよ〜」と言っていましたし…。しつこいようですが、猫殿を大切にしてくださる里親さん募集中です。



舌がでてますよ
201110311.jpg

早速テレビが気になる模様です。画面をじっと見つめる猫殿。

猫殿がリビングに進出してから密かにろくタワーの個室に憧れていたらしく、かんたろうが入っているところに様子を見に行ってパンチされたりしていました。
やっと憧れのろくタワー個室を満喫。


タグ:里親募集
posted by モグヲ at 23:35| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月30日

猫らも健康第一です。

猫らをワクチン接種のため獣医さんに連れていきました。
いままでは我が家で暮らす猫らはリリー一家だけだったのでFIVとFeLVの検査をする必要もなかったのですが、今回は猫殿が同居しているため検査もしました。リリーでしました。

結果はどちらも陰性ぴかぴか(新しい)

うれしくて病院で泣いちゃいそうでしたるんるん

これでうちの猫らと猫殿の共生が可能なことが判明しました。
猫殿晴れて自由の身です。
201110122.JPG

猫殿の存在が気に入らないリリー。威嚇します。自分だって同じ野良だったんだから優しくしてあげてね。
201110261.JPG


posted by モグヲ at 11:11| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月29日

モグ、10歳になる

昨日10月28日でモグが10歳になりましたぴかぴか(新しい)とっても健康に10歳を迎えることができて幸せです黒ハート
201110292.JPG

犬オヤジが歯石取りしてくれるので、10歳とは思えないくらい歯がキレイですぴかぴか(新しい)

お誕生日のお祝いにカツオをプレゼントしようとしたら全員集合→分け前が減ったモグ。

モグがまだ若かったころ、犬オヤジがよくモグトルネードと称して空中ひねり付き高い高いをしていました。
その再来を恐れて緊張するモグ。

この年でそんな無理をして腰を悪くしたらかわいそうなので、今日はふつうの高い高いにしました。


今年1年も健康に過ごせますようにるんるん
posted by モグヲ at 15:15| Comment(0) | ダックスフント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月27日

猫殿の近況

猫殿は激しく自己主張をするようになってきました。
あそべー、とか部屋からだせーとかです。

一生懸命遊ぶ猫殿
201110266.jpg

ターゲットを見張る猫殿
201110267.jpg

セット状態の猫殿
2901110268.jpg

狙う猫殿
2011102611.jpg

ジャンプする猫殿
2011102618.JPG

最近かんたろうとすーちゃんは仲良しです。
かんたろうはこうしているとおとなしいのですが、普段は猫殿の部屋のごはんを狙ってドアノブにハイジャンプ→ドアを開ける技を習得しました。しなくていいって!!
飼い主がどんなにがんばって猫殿を隔離しても、気づくとその辺を徘徊していることがありますもうやだ〜(悲しい顔)勘弁してください、かんたろう。
20111023.JPG
タグ:
posted by モグヲ at 22:41| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月22日

ハンブルクを紹介します

image/2011-10-22T13:04:54-2.JPGハンブルクでは金曜の午前に仕事が終わったので午後半日だけ観光しました。ここはヨーロッパではオランダのロッテルダムの次に大きい港町で港には赤レンガの倉庫がずらーっと並んでいます。一部は観光施設になっていてハンブルクダンジョンとかミニチュア博物館などが入っています。どっちも行ってないけどたらーっ(汗)
先週はドイツの学校は秋休みだったようで、どちらもドイツ人の行列ができていました。

image/2011-10-22T13:04:54-1.JPGハンブルクの中心は港とアルスター湖の間にあります。街の中心地UバーンのJungfernstigという駅すぐの所にアルスター湖クルーズの乗り場があります。小さい街なのですぐ近くに市庁舎や、ルイヴィトンなど高級店が並ぶ通りもあり。
ハンブルクは海も湖も運河もあるのでクルーズの種類がたくさんあるのですが、お目当てにしていた運河クルーズは水位が低くて運休だったため、仕方なくアルスター湖クルーズに参加しました。ATG Alster Touristikという会社のクルーズでした。
船は浅草の水上バスみたいなやつです。
知らなかったけどこれ、所要時間2時間。。。景色はきれいだけど30分で十分です。
しかも船頭?のお兄さんは最初から最後までずーっとドイツ語…。あまりにもわからなすぎて清々しさすら感じました。他のドイツ人乗客はみんなバカウケだったのに笑えない…。仕方ないからワンテンポ遅れて爆笑してみました。
とはいえ、船内ではビールやお菓子も売っていてゆっくり飲みながらなら楽しむものなんだと思います。

image/2011-10-22T13:50:44-1.JPGJungfernstig駅のすぐ近くのFrisenkellerというハンブルク料理レストランで夕食をいただきました。この写真の建物の地下にあり、お店の窓からは運河が見えるというとっても素敵なレストランです。
こちらはメニューがドイツ語と英語両方が表示してあって外国人も多いのかな?と思います。地元の方もけっこういるかんじでした。
http://www.friesenkeller.de/friesenzeitung.html

ドイツ語ですが写真で雰囲気はわかる

image/2011-10-22T13:11:22-1.JPGこれがFrisenkellerのメニュー。
Zeitungとは新聞の意味らしいです。
ドイツのレストランはたいていベジタリアンメニューがあるので大変ありがたいです。
量がとっても多いので一人一皿は日本人には無理です。余らせてもったいなかった…。



image/2011-10-22T13:11:22-2.JPG手前が私が頼んだお魚のフライビーツのピクルス、じゃがいも一皿ずつ付き(付いている必要がないくらいすごいボリューム)。奥がソウルから来た同僚が頼んだソーセージ。こちらも量が多すぎ。




image/2011-10-22T13:06:14-2.JPGハンブルクは昔から港町だったのでヨーロッパ最大の歓楽街のレーパーバーンがあります。「世界で最も罪深い1マイル」といわれるだけあって交番の前にきれいな東欧系の売春婦がいるというなんとも奇妙なエリア。飾り窓の通りもありますがこちらはオランダアムステルダムと違って子供と女性は立ち入り禁止になっています。同僚のE君が潜入してニヤニヤしながら帰って来ました。「手招きしながら『ハロー』っていわれちゃいました」だそうです。
とはいえ男性諸君にとってはいいか悪いかわかりませんが全体的には観光地化が進んでいます。ゴーゴーバーで飲んでいたら観光客が列をなして見学しにきたり、セックスショップなんかもたくさんあるんですが外観がアップルストアーのようなさわやかなかんじだったりします。(フランクフルト空港内にもセックスショップがありますがなんかジメジメしたかんじで女が一人で入ると白い目で見られる)
ゴーゴーバーは不明瞭会計のところも多々あるそうなので口コミなどで調べてから入った方がよさそうです。

image/2011-10-22T13:06:14-1.JPGイギリスのリバプール出身のビートルズは実はレーパーバーンで活動している時に有名になったらしいです。
で、記念に人型があって写真撮影スポットになっています。


ハンブルクはとってもいいところでした。とても住みやすそうです。
観光で見るところもたくさんあるし、きれいな街だし次回の旅行で行ってみてはいかがでしょうか?
posted by モグヲ at 14:27| Comment(0) | ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月18日

猫殿、里親会デビューする

image/2011-10-18T21:36:17-1.JPG日曜日に猫殿が西大井のnekocubeさんで里親会デビューしました。

ほぼ初めての外出で慣れないせいかじっと固まる猫殿…。
両隣の子は元気に活動しているのにお客さんにお尻を向けたまま地蔵状態だったため、存在感ゼロもうやだ〜(悲しい顔)
飼い主が帰国直後に駆けつけて時差ぼけと戦いながらがんばっているのに本人はガチーンと固まったまま引き続き存在感ゼロなのでした。。。
nekocubeさんに
「キミはお嫁に行く気がないんでしょ〜」
といわれる始末たらーっ(汗)
猫殿うちに居座るつもりなんですか?そうなんですか?それは困るんですけど…。


猫殿を大切にしてくださるやさしい里親さんを探しています!
以下のメールアドレスまでご一報ください。
umekichi916☆hotmail.com (☆を@に変えて送信してください)
posted by モグヲ at 21:51| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月14日

ドイツには犬権がある

ドイツはすでに秋真っ只中です。朝晩は2.3度です。

さて、ここは正確にはハンブルグではなく郊外なんですが、きのうの夜ハンブルグに観光にいってきました。
image-20111014000310.png

電車に揺られていきました。(ドイツは改札がありませんが車内に検札がくることがあり、無銭乗車がバレると罰金です。切符は正しく買いましょう)

噂には聞いていましたが、普通にワンコが乗っていてビックリ顔1(うれしいカオ)これ、日本だったら怒られますねあせあせ(飛び散る汗)
image-20111014000702.png

やはりドイツには犬権があると痛感した出来事なのでしたー。あ、仕事もしてます。ちゃんと。

posted by モグヲ at 07:14| Comment(0) | ドイツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月13日

大事件!らしいです。

犬オヤジです。

今日は、ご飯を食べた猫さんを、カンナナ兄妹に見せてみました。猫さんの居候する私の部屋を開けてみたら、兄妹でそろって覗いてます。
サクラとスミレは一応の家族と認識しつつあるので、いつものとおり猫さんと遊んでくれました。モグは自分とおやっさんとモグヲ以外にあまり興味がないので、ソファで寝つづけてましたけど…。
カンナナ兄妹は対応に、困った様子で、無邪気に遊ぶ猫さんを眺めてます。

2011101305.JPGサクラに聞くカンタロウ。
2011101306.JPGスミレに聞くカンタロウ。
2011101304.JPGオカンに聞くカンタロウ。
2011101307.JPG一瞥して答えるオカン。
2011101308.JPGこれからの対応を協議するリリー一家。
posted by モグヲ at 23:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

すみれの憂鬱

犬オヤジです。

今日は、我が家のペットたちの派閥の話です。
ウチは人間さまは私とモグヲしかいませんが、なんとなくペットたちの派閥があります。モグヲ派と犬オヤジ派です。

モグヲ派はご存知ダックスのモグと、永遠の三歳児スミレです。
犬オヤジ派は、サクラとリリー。カンナナ兄妹は無派閥層ですね。遊んでくれればだれでもいいそうです。

ところで、モグヲは現在ドイツ出張中なので、モグヲ派のモグとスミレは毎日、つまらなそうに過ごしてます。モグヲに依存度が高いということなのでしょうかね? 仕方なく犬オヤジにべったりして甘えてきます。寂しいのう、寂しいのう。

寂しい犬・スミレ
sumire_tumaranai.jpg頭に手ぬぐいとかのっけられても、ノッてきません。

おまけ
kantaro_kaxtuteyaro.JPG寝っ転がったまま水飲んで、母猫リリーに頭をひっぱたかれた直後のカンタロウ。
posted by モグヲ at 08:38| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猫さん、リリーの機嫌を損ねる!の巻

犬オヤジです。
ご存知のとおり、私の愛妻モグヲが、ドイツに出張しているのをいいことに、毎日釣りに出撃したりしてます。最近めっきり寒くなってきたというのに、近年は日本近海の海水温が異常に高く、東京湾もその影響をもろに受けてます。湾内はまだまだぬるま湯みたいな温度で、魚たちの活性は高くありません。おかげで、釣果の方は芳しくありません(泣)。

ところで、うちに居候中の猫さんですが、この方の活性はすこぶる高く、朝ご飯は毎日のようにおかわりを要求します。おかわりを食べると「遊んで!!」とキュウキュウ鳴いてねだります。

今日は、午前中からリリーもソファでくつろいでいるし、ナナカン兄妹は寝室で寝てるので、めんどうだから、猫さんをリビングに呼んじゃおう!ということにしまして…。
2011101301.JPGソファでくつろぐリリー。

そして、こちらはリビングに進出せんとする猫さん。
201110122.JPG
(*但し、画像はイメージ)

最初のうちは、リリーも夢うつつだったせいか、猫さんがリビングを探検して回っているのに気がついてなかったようです。
最初はおっかなびっくりだった猫さんも、しばらくすると大胆に犬らと遊びはじめ…
リリー、猫さんに気がつく!! どういう態度をとるか、興味があったのですが…
リビングを転げるように走り回る猫さんをみて、「シャー!」と一喝した後に、「ウゥ〜、ウゥ〜〜、ウ〜ウ、ウ〜〜〜…」とかなんとか唸り声を上げながら、寝室に移動して行ってしまいました。201110121.JPG唸りながら、寝室へ移動していく途中のリリー。(*イメージ)

そうか〜、イヤか〜…。
そんなに怒るもんじゃないよ、リリー。あんたたちだってもとは、外で生活してたんだから。
猫さんは、まだ子猫なんだし、里親さんが見つかるまでの居候なんだから…。
それにしても猫気質は難しいですな。リリーは特に気難しいような気がします。気に入らないことがあると、犬らやナナカン兄妹までも、高速ネコパンで、バシバシやられてますから。

ということで、我が家の平和のためにも、やさしくて愛情たっぷりの、猫さんの里親さん募集中で〜す!! 未来の里親さん!、16日に品川の里親会でお会いしましょう!
posted by モグヲ at 00:42| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
http://cooklobin.wix.com/publicnotary-atsushi