2011年08月28日

雷とすみれと夏の午後

犬オヤジです。
26日金曜日のゲリラ豪雨、すごかったですねー。
練馬や羽田は大変だったですね。ここサンマルタン地区も新幹線が止まったり、某大手メーカーの本社ビルが停電したりしているのが肉眼で確認できましたよ。

過去のログを見てもらえばわかるのですが、うちの犬らのなかでは唯一、すみれだけが雷をこわがります。アイリッシュテリアなのに…。赤い悪魔なのに…。
雷を怖がる飼い犬ってたまにいて、なかにはパニックになる子もいるようですよ。

すみれは、遠くでゴロゴロっと鳴ると、しばらくかたまってしまいます。そして、聞き耳たてて外の音をきいていますが、またゴロゴロっとなると、雷を確信して私の顔を見ながら、股に尻尾はさんで、ガクガクブルブル。怖いよーって寄り添ってきます。そして、はぁはぁ息があらいです。
それを無視してベランダで自然の脅威を観察していると、秘密基地(寝室のベッド)に逃げ込んじゃいました。秘密基地でのはぁはぁなようすの動画がこれ。


http://www.youtube.com/watch?v=zvJK1ZBK8dQ

雷の日の集合.JPG
猫らのリラックスぶりと対象的ですな…。

猫らは初夏の生まれで雷にはなれてるのかな?窓辺でじーっと外を眺めてますが怖がりはしませんね。雷が嫌いな猫はいるのかな?
かんたろうは不思議そうに私の後ろに隠れているすみれを見てます。
それがこちら。
こわくない.JPG

そして、さくらはというと、いつものとおり何かと戦ってます。
サクラ戦う.JPG

モグは自然現象には無頓着なので(大震災の時もガーっと動いてるソファーの上でのんきに寝てました。)、今回もグースカでした。
posted by モグヲ at 01:29| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月21日

プラチナ通りはいま?!

わたしは日曜お昼にテレビ東京で放送している男子ごはんが大好きでよく見ます。今日はベトナム料理でフォーガーと生春巻きでしたレストラン

ベトナム料理といえば我々犬オヤジ家には苦い思いでがあるのです…。目黒通りとの突き当たりの外苑西通り近辺がプラチナ通りと騒がれるようになった頃白金台に住んでいて、あの辺でちょくちょく食事をすることがありました。
ある日、家の隣にベトナム料理屋ができたらしい!ということで早速犬オヤジと行ってみると、よくいえばアットホーム率直にいうとゆるーいかんじのお店でした。もちろん客は私たちだけ。働いているのは確か日本人だったはずなのにメニューもほんのちょっとしかなく、頼んでも品切れだったりして?なお店なのでした。
この店道楽でやってるんだなーと思っていたのですが、つぶれもせず現存してます。おいしくなったのかな?

さて、そんなことを思い出したので午後からプラチナ通りを散歩することにしました。雨の合間をぬってお散歩。
image/2011-08-21T17:37:29-1.JPGあの通りを犬を連れて往復しました。
空きテナントが多くてビックリ!!
そして昔あったお店で現存しているものが少ない。
マリナ・ドブルボンなんかあんなに大々的にオープンしたのに4年前に閉店したようです。異常に高かかったもんなー。
イタリア人のイケメンシェフのお店ルクソールはリーマンショックの波に飲まれて閉店したらしい。こちらはおいしかったけど高かったもんなー。
小さいお店はもっともっと淘汰されていました。

あの辺はもともとガーデンとかスギノキヤとか高めのスーパーしかなかったので、私などはよく目黒の東急ストアーまでチャリで買い物にいっていたのですが、2000年くらいから庶民派スーパーもできてきました。その煽りをうけたのかガーデン白金台店の品揃えがガラリと変わっていました。やや庶民派。ピーコックくらいにはなっててビックリ。

image/2011-08-21T17:38:16-1.JPGそして我々人間はプラチナ通りの象徴ラ・ボエム白金でごはんをいただきました。
プラチナ通りの衰退っぷりはチェーン店にまで波及していてちょっとビックリ。
まず、ラボエムの特徴であるあの体育会系の声かけがなされていない。その結果もともと少ないフロアスタッフの動きがバラバラで効率が悪い。客席と倉庫をカーテンで仕切っているけど中が見える。こんな店だったっけ?てかんじでした。
やはり他の街に比べてもともと人通りが少ないから人的資源をセーブしてるんでしょうね。
とはいえ変わったのはお店じゃないのかな?私が変わったんでしょうか。いやー他の店舗はそんなことないと思う。

あの辺全般が残念なかんじで軽くショックでした・・・。
最後にお店に入りたがるさくらとすみれの姿です。
image/2011-08-21T17:38:30-1.JPG
posted by モグヲ at 18:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月13日

キャットフードは飲み物です

ご存知のとおりかんたろうは食いしん坊です。常にごはんのことを考えている様子。グルメなわけではなく量を食べられれば何でもいいようです。

先日ウバロクサンヌさんが腎臓が悪いぴょんちゃんにあげていたおいしくない病院のフードが余っているからとくださいました。ウバの家ではひなちゃんがいるけどおいしくないから彼女は食べないのだそうです。
かんたろうは…ガツガツ食べました。
この何でも食べる姿を見てフードをメディファスからイオンの安いフードに変えたのは言うまでもありません。。。いい子だねーという考え方もありますが。

また、ウバから決しておいしくなさそうなベータグルカンをいただいたときもかんたろうだけが何も考えずに普通に食しておりました。
他の人たちは犬も猫も嫌がってちょっと舐めただけだったのに。。。

メシまだか?
201108133.JPG

キャットフードは飲み物です。byかんたろう猫
201108139.JPG

最近はこんなかんじでタワーで食事してもらっています。
2011081311.JPG

posted by モグヲ at 18:44| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月10日

東京タワービアガーデン

image/2011-08-10T20:13:55-1.JPG先週末犬オヤジとふたりで東京タワーのビアガーデンにいってきました。
本当に東京タワーの真下にテーブルと椅子が設置されていてアサヒスーパードライなどが飲めます。
とっても楽しみにしていたので期待が大きくなったのでありますが、都バスに揺られて東京タワーに到着して???なワタシ。
本当にこのショボイのがそうなのか?ショボイというか小さい。
とはいっても東京タワーを見上げながら飲むビールは最高でした。

tokyotower.jpg

夜はほとんど予約でいっぱいだそうで、テーブルに名前と時間の張り紙がされていました。で、張り紙に書いてある時間までなら勝手にそのテーブルを使ってよいというシステムのようです。

おつまみはなぜか韓国料理。ピザーラのデリバリーも使えるようです。
image/2011-08-10T20:13:55-2.JPG

なにはともあれ久しぶりのふたりっきりのデート(いつもは犬ら連れだから)を楽しんだ犬オヤジとその妻なのでした。
posted by モグヲ at 20:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月09日

そんなに偉いのか?大文字保存会

201006064.JPG
おう!ワシやワシや。今日は虹の橋から、緊急糾弾やで。
ホンマに怒っとるで、今日は。

みんな知っとるか、京都の大文字焼きの件や。今年の五山送り火では高田松原の松で作った薪に被災地の想いをのせて送ろう、という話やったんや。

高田松原は、仙台藩が大切に育ててきた70000本もの松でできた防潮林や。
それが今回の大津波で、たった1本だけになってもうたんやで。
みんなもニュースで“希望の松”言うて、1本だけまっすぐそらに向かって生えておるのをみたことあるやろ?

そんな松原の折れた松を割って作った薪に、被災地の方々がそれぞれの想いを書き込んで、今年の五山送り火で燃やすことで、亡くなった方たちの鎮魂にしようという話やったんや。

そしたらな、ごく一部の京都市民から、薪が放射能で汚染されているんじゃないか、と心配する声があがったんや。そこで薪を調べて放射性物質が付着していないことが確認されたんやで。
ワシは、それを聞いててっきりその薪を使うのやな、とおもっとったんや。

ところが、や。
大文字保存会いう、無知で厚顔極まりない保守的な組織が、この五山送り火を仕切っておるのやけど、最終的に理事会でその薪を使用することを断念した、いうやんか!

お前ら、日本の恥やで。

京都市民も声をあげんかったら日本の恥やで。

五山送り火は、お精霊(しょらい)さんをあの世へ送り届ける鎮魂の儀式やなかったんか?
お精霊さんを迷わせてどうするんや?どあほが!

伝統の儀式は今や、習俗的な観光行事に成り果てたいうことやな。
ぶざまやで。
ほんまにカッコわるいで。

希望の松の孤高で美しい姿をみてみろや!
そしてお前らの汚れた心を清めて、自分達のしたことを恥じろや!保存会
希望の松.jpg




posted by モグヲ at 21:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月06日

ムラムラする夜

犬オヤジです。

うちのナナは、まだ1歳です。
でも、猫の1歳はりっぱな女子です。
まだ避妊手術してないんです。避妊手術はイケナイという人もいるけど・・・。
私は、家の中だけで暮らすのならば、必要だろうなと思ってます。
カンタロウは5ヶ月くらいになったときに去勢手術しました(気になるひとは12月の過去ログみてね)。ナナは、かかりつけの先生が、もう少し成熟しないと手術できないとのことで、年が明けたらなんて思っていたのですが・・・。
最初の発情の時、2ー3日しか騒がず、それも人に体をこすりつけて鳴く程度だったので、正直こんなものなら、ま、いーかと舐めてまして、ずるずるとしないままここまできてしまいました。

そして二回めの発情が先週くらいからはじまりました。
IMG_0558.jpg
もー大変です。鳴く鳴く。大声で!叫び声のような大きな声で、「ムラムラする〜!!」と一日中訴えております。そしてここ2・3日は泣き叫び続けたかと思うと、疲れたのか急にぱったり泣き止んでぐっすり眠り込んだりしています。体温もいつもより少し高い感じです。
写真.JPG
猫の健康百科事典を読んだら、初回の発情はあまり重くならないようです。知らなかった・・・。勉強不足でした。
ごめんよ、ナナ。
考えてみたら、すっごいHな気分が起きている間ずっと二週間も続くうえに、その欲情を満たせないって、そうとうきついですよね。
こんなことなら、ちゃんと手術しておいてあげればよかったね、ナナ。
そして、この人、カンタロウ。
ナナが泣き喚いているのに、知らん顔で、外を眺めております。
若干、男の哀愁ただよってませんか?
IMG_1782.jpg
posted by モグヲ at 00:43| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月02日

フェルト人形のワシです。

201006064.JPG
おう!、ワシワシ、みんな元気にしとるか?
震災なんかにまけるなよな!

今日は、ワシの分身をワシの幼少期に世話になったウバが、わざわざ手作りして作ってくれたから、その礼も兼ねて、ワシの分身を紹介するでぇー。まずは作品の写真をじっくりみろや?
フェルト人形.JPG
どや? どや? ん?
そやろ、そやろ、かわいいんやろ?
ワシ、こんなにかわいかったんやで。写真とくらべてもそっくりやろ?
それにしてもよくできとるで! 職人気質というか徹底的にディテールにこだわって作っておるのが、よーわかるやろ?
ウバはもうずいぶんたくさんの手作り猫フェルト人形を作ってるんだが、どれも逸品ぞろいやで〜!
ウバにはガキのころに世話になって、そのまま礼もいわんと虹の橋にいってもうたから、ワシもずいぶん気にしとったけど、忘れないでいてくれたんやな。感謝、感謝。

みんなもウバのブログ訪問して、ペタっとしてな!
リンクはこっちやで〜。
http://ameblo.jp/lifewithcat/


posted by モグヲ at 00:25| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
http://cooklobin.wix.com/publicnotary-atsushi